Lesson 2-3 本番試験の受験

教材の学習と練習問題が一通り完了したら、いよいよ本番試験の受験です。
本番試験の受験にあたってのポイントをまとめました。

試験は合格の自信をつけてから

本番試験はマイページの「購入済み講座一覧」のページからいつでも受験することができますが、受験のタイミングは大切です。初回の受験料はプランに含まれていますが、万一不合格になってしまった場合、公平性の観点から再受験料が1500円かかってしまいます。

そのため、Lesson 2-2でやった教材と練習問題のループを一通りこなし、理解をしっかり深めたと自信をつけてから挑むことをお勧めします。

試験受験の際は環境も大切

練習問題と異なり、本番試験では制限時間があります。比較的余裕のある設定になっている試験が多いですが、それでもカウントダウンがある、ということだけで緊張感は増しがちです。

またwebテストの仕組み上、受験はどこでもできる反面、例えば電車の移動時間などに本番試験に挑むことは避けるべきです。ネット回線も不安定になりがちなことに加え、外部の騒音など試験に集中できない要因になります。

ページを戻ったり閉じてしまった場合も、練習問題と異なりその時点で終了(不合格)となりますので、誤操作などない安定した環境が必要です。

本番試験の際は、以下のようなポイントをチェックした上で、万全の状態で挑みましょう。

  • ネット環境は整っているか(wifi環境が望ましい)
  • スマートフォンでの受験の場合、充電は十分か。余計なアプリを開いて動作が遅くなっていないか
  • 周囲の環境は静かで、受験に適しているか
  • 時間の余裕は十分にある日程か

準備をしっかりしたら、最後はこれまでの勉強を思い出し自信を持って挑むことが大切です。
本番試験を越えれば晴れて合格なので、最後のひと頑張りでチャレンジしましょう。

合格〜認定証を受け取るまで

無事試験に合格すると、その場で合格の発表がされます。
(正答率も発表されますが、どの問題を間違ったかは公開していませんので、ご了承ください。)

その後、流れに沿って「認定証の発行依頼」を行ってください。
ここで入力いただいた氏名をもとに認定証を発行し、入力いただいた住所に発送します。

1人ずつ印字して発送する都合上、発送まで約3週間ほどお待ちいただいております。予めご了承ください。
※なお、氏名の入力に誤りがあり印字できない場合などは、カスタマーサポートより確認のメールをお送りしています。認定証が届かない、といった場合は、まず迷惑メールフォルダを含め弊社からの連絡が来ていないかご確認いただけますと幸いです。


後は、ご自宅の郵便ポストに届くのを待つだけです。
認定証を受け取ったら、資格取得の一連の流れがひとまず完了となります。

資格取得後の活用の仕方は、次のLesson3で解説していきます。